メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米軍機タンク投棄

小川原湖あす漁解禁 「組合員は頑張った」 漁協関係者、安堵の表情 /青森

試食 シジミ汁や生シラウオを試食する米軍三沢基地のスコット・ジョーブ司令官(右)や小川原湖漁協の浜田正隆組合長(右から2人目)ら=東北町役場で

 米軍三沢基地(三沢市)所属のF16戦闘機が小川原湖(東北町)に補助燃料タンク2個を投棄した問題で、東北防衛局は20日、湖の「安全宣言」を出した。小川原湖漁協は約1カ月ぶりとなる22日からの漁解禁を決定。漁協関係者には安堵(あんど)の表情が広がった。ただ、懸案の漁業補償は交渉が続いており、完全解決にはまだ時間がかかりそうだ。【一宮俊介、石塚淳子】

 「組合員は非常に厳しい中、よく我慢して砕氷などを頑張ってくれた」。20日に東北町役場で開かれた関係…

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文713文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  2. ニュージーランド3大会連続の準決勝進出 アイルランドに圧勝

  3. プロ野球ドラフト 県内の4人指名 喜びあふれ /三重

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 維新、2特別区で本庁舎位置変更検討 24日法定協で提案 大阪都構想

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです