特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

アンビシャス日大山形!

センバツへの糧 思う存分食べて パワーの源、ラーメン店「麺や小福」 /山形

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
「いただきます」。食事のあいさつも元気な日大山形野球部員=山形市の「麺や小福」で 拡大
「いただきます」。食事のあいさつも元気な日大山形野球部員=山形市の「麺や小福」で

 <第90回記念選抜高校野球>

大盛りかソフトクリーム無料

 第90回センバツに出場する日大山形ナインのパワーの源が、ラーメン店「麺や小福」(山形市)だ。大盛りとソフトクリームのサービスが人気で、店内は周辺にある学校の生徒たちでにぎわう。練習を終えたばかりの選手たちも反省点を議論しつつ、明日の練習へと向けた栄養補給に余念がない。

 「から揚げ定食、ごはん大盛りで」「チャーシューメン。麺大盛り」「ソフトクリームはチョコソース付きで」。ある日の午後7時半過ぎ。トレーナー姿の4人の球児たちがばらばらと注文の声を上げた。料理が運ばれてくると軽く会釈。今度は同時に手を合わせ、「いただきます」と箸を付けていった。

 もともとは洋食店として、1981年ごろに開店した。10年ほど前に業態を変えたが、店内の落ち着いた照明とレトロな壁、テーブルはそのまま。人気は魚だしの「小福醤油ラーメン」と「から揚げ定食」(6~7個、計250グラム)。

 目玉は大盛りかソフトクリームを選べる学生向けサービス。「男子も甘い物が好きみたい」と仕込み担当の武田きよ子さん(61)はほほ笑む。「勝った、負けたと一生懸命。多めにご飯を盛ることもあります」。球児たちの食欲には驚かされるばかりという。

 4人の球児たちは20分ほどでペロリと平らげた。アルバイトの川田聖人さん(19)は実は日大山形野球部OB。「練習終わりにはよく、仲間と来ていましたね。後輩たちの食べっぷりを見ると、よくこんなに食べられるなと感心します」と苦笑した。武田さんは「元気なあいさつで気持ち良くしてくれる。食事トレーニングもあるだろうが、ここでは思う存分におなかいっぱいになってほしい」と見守っていた。【的野暁】

関連記事

あわせて読みたい