特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

明秀日立、室内練習場で汗 ナイン、黙々と打ち込み 甲子園 /茨城

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
室内練習場で練習する明秀日立の選手たち=阪神甲子園球場で、平川義之撮影 拡大
室内練習場で練習する明秀日立の選手たち=阪神甲子園球場で、平川義之撮影

 <センバツ高校野球>

 23日開幕の第90回記念選抜高校野球大会に出場する明秀日立が20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で練習した。この日はあいにくの雨で室内での練習となったが、選手たちはきびきびとした動きでフォームの確認や筋トレに取り組んだ。

 打撃中心でメニューを組み、打者たちが投手の放った球を黙々と打ち込んだ。金沢成奉監督(51)によると、3月上旬の沖縄練習では7試合で計80点以上取ったが、大阪入りして中だるみがあり、初戦に向けて調整したという。練習後はグラウンドに入り、甲子園の土の感触も確かめた。

 金沢監督は「天気は仕方ないが、グラウンドに立たせてもらい、子供たちにとっていい一日だったと思う」と話した。増田陸主将(2年)は「外に出られなかった分、全力で練習に取り組んだ。一日一日を大事にして初戦を突破したい」と意気込んだ。【石川勝義】

関連記事

あわせて読みたい