メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

松城祭巡行絵巻行列

170年ぶり 五泉・村松地区で5月5日 /新潟

 かつて村松藩の城下町として栄えた五泉市村松地区で5月5日、「松城祭巡行絵巻行列」(同実行委員会主催)が行われる。同地区での絵巻行列は1850(嘉永3)年を最後に行われておらず、約170年ぶりの復活。実行委は「幕藩体制を終わらせた戊辰戦争(68~69年)から今年150年を迎えるのを機に絵巻行列を再現し、市民らに歴史への認識を深めてもらいたい」としている。

 村松地区は1639(寛永16)年、村上藩主、堀直竒(なおより)の次男・直時が3万石を分封。その5年後の正保元年、村松陣屋が築かれ、村松藩の城下町として繁栄してきた。

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文485文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「半年後、生きているだろうか?」医療者に忍び寄る不安 職員3割が「燃え尽き症候群」

  2. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 大阪で新たに383人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  5. 京大の時計台記念館を学生が“占拠” 職員とトラブル、機動隊出動し一時騒然

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです