メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見聞録

橿原市昆虫館(橿原市) 多様な体験型イベントも 驚きの連続、昆虫世界 /奈良

南国のような気分に浸れる放蝶温室=奈良県橿原市南山町の市昆虫館で、矢追健介撮影

 橿原市内から天香久山の方へ抜けると、1989年にオープンした自然史系博物館「橿原市昆虫館」(同市南山町)がある。開館時、小学生だった私は、実家のある天理市から父親に連れられて通ったのが懐かしい。今も変わらず巨大な放蝶(ほうちょう)温室に熱帯植物があり、南国の蝶が飛んでいる。昆虫博士が夢だったあの頃を思い出しながら、自分の子供と訪ねてみた。【矢追健介】

 自然史系の公立博物館が数少ない県内で、昆虫館は唯一の存在。駐車場では県外ナンバーの車もよく見かける。昆虫の展示がメインだが、水中の生き物や化石、鉱物なども並ぶ。さまざまな体験型のイベントもあって楽しめる。

この記事は有料記事です。

残り797文字(全文1077文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  4. トランプ氏は「国家にとって有害」 NYタイムズ匿名寄稿 元高官名乗り出る

  5. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです