米子空港

2月のソウル線、搭乗者数5363人 2カ月連続最高を更新 /鳥取

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 県は、米子空港を発着する国際線の2月の利用実績を発表した。韓国・エアソウルのソウル線は搭乗者数5363人(前月比295人増)と2カ月連続で過去最高を更新した。

 ソウル線は週5往復運航が続いており、搭乗率は68・8%。現地の旧正月に伴う連休を利用し、温泉やカニを目当てに旅行する韓国人が多く、韓国人を含めた外国人客は4489人(前年同期比751人増)となった。平昌五輪で訪韓する日本人客も多く…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

あわせて読みたい

注目の特集