特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会をライブ配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

選手ら打撃で快音 甲子園室内練習場で調整 /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
室内練習場でバッティング練習する瀬戸内の選手たち=阪神甲子園球場で、平川義之撮影 拡大
室内練習場でバッティング練習する瀬戸内の選手たち=阪神甲子園球場で、平川義之撮影

 <センバツ高校野球>

 23日開幕の第90回記念選抜高校野球大会に出場する瀬戸内は20日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で練習した。前日からの雨の影響で、まず室内練習場で調整し、球音と元気な声を響かせた後、雨が上がったグラウンドで、ボールを使わずに守備位置や土の感触を確かめた。

 選手たちは持ち時間の45分で、打撃を中心に練習。門叶(とがの)直己選手(2年)らが鋭い打球を放つと、「ナイスバッティング」と声が飛んだ。

 新保利於主将(2年)は「チームは絶好調の状態に近づいている。一戦必勝で臨みたい」と力を込めた。長谷川義法監督は「うちは守りのチーム。試合までにもう少し守備を整えたい」と話した。【井上元宏】

関連記事

あわせて読みたい