メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岡山理大獣医学部

「四国枠」4人のみ 合格者予定の5分の1 /愛媛

 4月3日に今治市に開学する岡山理科大獣医学部について、四国で活躍する獣医師を積極的に育てる目的の「四国入学枠」の合格者が4人にとどまり、当初「最大20人程度」とした枠の5分の1だったことが分かった。志願者が6人だけで、大学側は「四国に獣医学部を置く目的の一つであるだけに残念。2019年度は周知を徹底したい」としている。

 入試要項によると、四国入学枠は獣医学科卒業後に四国で獣医師となることを志す四国の受験生が対象。特別…

この記事は有料記事です。

残り350文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 共産党「現行憲法に抵触」即位礼など欠席 他の主要政党は祝意

  2. 行政ファイル 金沢の飲食店で食中毒 /石川

  3. 即位礼正殿の儀 安倍晋三首相の寿詞全文

  4. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  5. なるか埼玉の新名物 蕨市の「わらび餅」 完成まで2年、こだわりの新食感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです