メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

変革

第6部 伊藤忠商事/12 資源急落、業界トップに

コラージュ・立川善哉

 「買収が成功すれば、英国でタイヤ流通の4割を握るダントツの存在になります」。2010年8月、ロンドン市内の伊藤忠現地法人の会議室で村井健二(51)は、4月に社長に就任したばかりの岡藤正広(68)を前に熱弁をふるった。村井は子会社の英タイヤ卸売会社に出向中で、タイヤ小売りで英国最大手の「クイックフィット」に照準を定めていた。

 「意識的にアクセルを踏んでいかなければならない」。岡藤は社長就任時、社員にこう呼びかけていただけに…

この記事は有料記事です。

残り955文字(全文1168文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 石破氏、桜を見る会「招待枠あった」 自民の役職在任時 

  2. ORICON NEWS 池田エライザ、胸下ロングヘアで印象ガラリ 「幼く見える」「だれかわからへん」

  3. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

  4. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  5. 編集部のよびかけ 女性天皇 認められるか ご意見募集

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです