メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

国有地売却問題 文書改ざん 国会答弁、呼び捨て改める 麻生氏「佐川前長官は…」

 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題で、麻生太郎財務相が国会答弁で佐川宣寿前国税庁長官を「前長官」と肩書を付けて呼ぶようになった。これまでは佐川氏を呼び捨てにすることが多かったが、野党などから出ている批判に配慮したとみられる。

 麻生氏は20日の参院予算委員会で、野党議員から9日に国税庁長官を辞任した佐川氏について問われた際、「佐川前長官の関与の度合いが大きかったのではないか」「(国会で国有地売却が問題となった)当時の理財局長だったのは佐川前長官であります」などと答え、佐川…

この記事は有料記事です。

残り380文字(全文632文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  2. 社会 札響コンサートマスター大平さんALS告白、退団へ 被災者支援に尽力

  3. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

  4. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  5. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです