メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

対話攻勢かける北朝鮮 侮れない交渉戦術=論説委員・澤田克己

目的は「体制の維持」

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が米韓両国に対話攻勢をかけている。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領とは4月末に板門店で会談することで合意し、米国のトランプ大統領との会談も5月に行われる見込みだ。北朝鮮の動きは驚きを持って受け止められたが、実際には事前の準備を重ねた計画的なものである可能性が高い。北朝鮮のしたたかな交渉戦術には決して侮れないものがある。

この記事は有料記事です。

残り2188文字(全文2384文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  2. 所ジョージ 「夏に胆のう摘出手術」 新番組で記者会見
  3. 暴虐の傷痕 イラク・IS後/2 「子守る」性奴隷耐え
  4. 安彦良和 70歳の“最後の新連載”「乾と巽」が「アフタヌーン」でスタート 
  5. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです