メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

論プラス

対話攻勢かける北朝鮮 侮れない交渉戦術=論説委員・澤田克己

目的は「体制の維持」

 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が米韓両国に対話攻勢をかけている。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領とは4月末に板門店で会談することで合意し、米国のトランプ大統領との会談も5月に行われる見込みだ。北朝鮮の動きは驚きを持って受け止められたが、実際には事前の準備を重ねた計画的なものである可能性が高い。北朝鮮のしたたかな交渉戦術には決して侮れないものがある。

この記事は有料記事です。

残り2188文字(全文2384文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走 元高級官僚だから? 「なぜ運転手が逮捕されないのか」疑問の声噴出
  2. 結婚できない男 阿部寛主演ドラマが13年ぶり復活! 続編が10月期放送
  3. J1神戸 ポドルスキ暴言問題に無言…進展なしもインスタ更新(スポニチ)
  4. 辺野古取材の池上彰さんを撮影 「マスコミ特定」反対派リスト作成の警備会社が指示
  5. 東京・池袋の暴走 「さん」付け/元院長/匿名… 新聞社、呼称対応分かれ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです