特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

駒大苫小牧など16校が室内練習

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <2018 第90回記念センバツ高校野球>

 甲子園練習は最終日の20日、昨秋の明治神宮大会覇者の明徳義塾(高知)、東海大相模(神奈川)、2季連続出場の東筑(福岡)など16校が登場した。雨のため室内練習場で行い、練習後に選手たちはグラウンドに出て球場の広さを確かめた。大会は23日に開幕し、22日に開会式リハーサルがある。

ティー打撃で快音

 ○…4年ぶりに出場の駒大苫小牧(北海道)は昨秋の北海道大会全4試合で2桁安打を放った打線が売り物。ティー打撃では鋭いスイングで快音を響かせた。夏の甲子園で2004、05年に連覇したが、過去3度出場したセンバツでは2回戦の壁に阻まれている。昨秋の公式戦で主に3番に入り、チームトップの打率5割をマークした舞原は「自分が打線を引っ張り、まずは初戦(2回戦)を突破する」と力を込めた。

関連記事

あわせて読みたい