メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

沼津市長の大沼明穂氏が急死 58歳

大沼明穂市長=静岡県沼津市役所で2018年2月1日、石川宏撮影

 静岡県沼津市の大沼明穂市長が21日急死した。58歳だった。同市によると、同日午前8時50分ごろ、公務出席のため市内の自宅に迎えに行った市職員が、寝室で倒れていた大沼市長を発見。救急搬送先の同市立病院で死亡が確認された。死因は小脳出血。同5時半に市が送った連絡メールは既読になっており、その後倒れたら…

この記事は有料記事です。

残り103文字(全文253文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「次世代加速器」誘致支持せず 日本学術会議
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 「もう耐えられない」 ゴーン容疑者捜査の端緒 外国人幹部の告白
  4. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  5. 寝屋川中1殺害、山田被告に厳刑へ 大阪地裁

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです