メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キタシロサイ

最後の雄が死ぬ ケニア、雌は2頭残るのみ

 ケニア中部のオル・ペジェタ自然保護区は20日、世界に1頭しか残っていない雄のキタシロサイが19日に死んだと発表した。キタシロサイは地球上で同じ保護区に2頭の雌が残るのみで、絶滅の恐れが高まっている。

 保護区によると、雄の名前は「スーダン」で、1973年生まれの45歳だった。加齢に伴う合併症などで体…

この記事は有料記事です。

残り148文字(全文298文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. 天皇陛下即位パレード延期、首相が表明 「即位礼正殿の儀」は実施

  5. 保護猫たちのニャン生 (2)おむすび 「いらない」と言われて来たけれど

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです