体操服

なぜ半袖?真冬の体育 都内の小学校「肌着もトレーナーもダメ」多く 教委に指針なし、効果も不明

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
年間を通して使われる半袖、短パンの小学校の体操着=東京都内で2018年3月2日、谷本仁美撮影
年間を通して使われる半袖、短パンの小学校の体操着=東京都内で2018年3月2日、谷本仁美撮影

 首都圏でも大雪に見舞われ、厳しい冷え込みが続いた今冬。東京都内の小学校では体育の授業の服装を、冬でも夏と同じ半袖、半ズボンとするところが多いが、今シーズンのような寒い冬でも一律の薄着が必要だったのか。親や子どもたちからは疑問の声も上がっている。【谷本仁美】

 文京区内の公立小に通う小6男児の母親(50)は、体育の時間に真冬でも半袖、半ズボンとされていることに疑問を感じてきた。さらに、半袖の下に肌着を身につけるのもだめ、との指導を受け、疑問が膨らんだ。

 「体感温度は一人一人違う。個人の判断で自由にさせてくれればいいのに」

この記事は有料記事です。

残り956文字(全文1218文字)

あわせて読みたい

注目の特集