メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

小田原城

お堀水抜き 560人、雨の中作業 /神奈川

お堀の水を抜き、生物捕獲調査とゴミの清掃があった=小田原城址公園で

 小田原城址公園(小田原市城内)で21日、二の丸東堀と住吉堀(計約1万平方メートル)の水を抜いて、生き物の捕獲調査と清掃作業があった。市制施行40周年の記念事業で1980年に堀の浄化をして以来、38年ぶりの本格的水抜きで、ボランティアや市職員ら約560人が参加し、降りしきる雨の中で作業に取り組んだ。

 市小田原城総合管理事務所によると、お堀…

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  5. 無人駅、東京でも1割 障害者に支障 国、指針策定へ 国交省調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです