メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国コッカイオンドク!コンテスト

迫真の演技、質疑再現 初開催に5チーム /石川

官僚の助けを借りる当時の金田勝年法相の答弁を再現する参加者ら=金沢市香林坊1で、石川将来撮影

 市民が国会質疑を読み上げる「全国コッカイオンドク!コンテスト」(実行委主催、毎日新聞北陸総局など後援)が21日、金沢市の香林坊アトリオで初開催された。北陸や関西、関東から参加した計5チームが「森友学園」や「加計学園」「共謀罪」を巡るかみ合わない議論などを再現した。【石川将来】

 2001年の米同時多発テロを契機に市民の手で始まった「ピースウォーク金沢」の一環。昨年5月に石川県で始まり、全国に広まった「コッカイオンドク」をコンテスト形式で実施した。ジャーナリストの金平茂紀さんを審査員長に4人が「表現点」「分かりやすさ」「次に国会を見たくなる度」を基準に採点した。

 優勝は「チーム寄せ鍋」(石川、富山)。「加計学園」を巡って、自由党の森裕子参院議員が菅義偉官房長官らを厳しく追及するシーンを「国民を馬鹿にするのもいい加減にしてくださいよ。官邸はこんなことも確認できないんですか。誰も覚えていないんですか」などと再現。迫真の演技に金平さんは「森議員が乗り移ったみたい」と苦笑い。審査員の茶房主で舞台プロデューサーの村井幸子さんも「怖かった。でも、怒らないといけない気…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文911文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです