メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

訃報

大沼明穂さん 58歳=沼津市長 /静岡

2月1日、沼津市役所で新年度予算案を発表した大沼明穂市長

急死 「本当に残念」悼む声

 沼津市の大沼明穂市長が21日急死した。58歳だった。21日午前9時開始の我入道の渡し船運航祝賀式出席のため、市内の自宅に迎えに行った市職員が、寝室で倒れていた市長を発見。救急搬送先の同市立病院で死亡が確認された。死因は小脳出血。【石川宏】

 大沼市長はITベンチャー企業社長だった2016年10月に「世界一元気な沼津をつくる」「市民参加型の市政実現」を掲げ、3選を目指した現職を破り初当選し、1期目。

 懸案の沼津駅周辺の鉄道高架化事業では、市長選では中立の姿勢を示し、推進派・反対派双方の票を取り込み…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 副町長が車庫入れで頭ぶつけ死亡 福井・若狭
  2. 米子東の選手がベンチ入りせず
  3. 札幌大谷が甲子園初勝利 米子東を1点に抑える
  4. 「白血病に勝つ…」池江選手の応援凧 滋賀の阿賀神社
  5. 前夕張市長の鈴木氏が先行、元衆院議員の石川氏が追う 北海道知事選・毎日新聞電話調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです