メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

写真展

木曽川の恵み知って 「宮田用水」理事が開催 一宮市立中央図書館 /愛知

写真展「川の恵み」で、お気に入りの1枚を示す佐藤正晴さん=一宮市の市立中央図書館で

 「木曽川の恵みや先人の苦労を知ってほしい」--。尾張西部を流れる農業用水路「宮田用水」を運営する宮田用水土地改良区理事、佐藤正晴さん(80)=一宮市北神明町=は、同市栄の市立中央図書館で写真展「川の恵み」を開いている。【長倉正知】

 佐藤さんは一宮消防署長を1998年に退任するまで、消防職のかたわら農業も続け、宮田用水土地改良区の組合員(利用者)でもあった。

 理事に選ばれ、会計担当として組合に深く関わるようになると、「なぜお金(賦課金)を支払わなければなら…

この記事は有料記事です。

残り585文字(全文815文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 夜の表参道そぞろ歩き マクロン仏大統領夫妻
  4. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  5. 官僚はぼろ雑巾か 酷使は国を誤る

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです