特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

真剣味

センバツ三重高 選手紹介 渡辺聖菜マネジャー(3年) 選手95人を陰で支える /三重

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
渡辺聖菜マネジャー 拡大
渡辺聖菜マネジャー

 <第90回記念選抜高校野球>

渡辺聖菜(わたなべ・せな)マネジャー

 「人を笑顔にさせる」ため、来客に笑顔であいさつしたり、選手たちの要望に臨機応変に応えたりする。選手95人を陰で支える。

 松阪市で生まれ育ち、両親の影響で野球が好きになった。三重中学校時代に、三重高の県大会や甲子園での試合を応援するため球場まで足を運んだ。

 「三重高のマネジャーになりたい」。慣れ親しんだ野球部を近くで支えたくなった。入部直後は部員数の多さに戸惑い、選手たちの名前と顔を覚えるのに必死だったが、言葉を交わすうちに「それぞれの選手の性格や良さが分かった」。

 この冬は「センバツ出場を決めた選手たちの支えになるよう、いつも以上に努力した」という。選手が練習に打ち込むほどに仕事量も増える。体を冷やす氷を作ったり、疲れた選手に栄養ドリンクを作ったりと、グラウンド内外を駆け回った。

 選手とは時間と苦楽を共にしてきた。「甲子園では、けがのないように元気にプレーしてほしい」【森田采花】=随時掲載


 ◆座右の銘

「翔」

 「選手たちに夢の舞台で練習の成果を発揮し、羽ばたいてほしい」

〔三重版〕

関連記事

あわせて読みたい