メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

姫路に本格的教室 最多70席 神吉七段ら常駐プロが指導 /兵庫

笑顔を交えて指導対局を行う神吉宏充七段(右手前)=兵庫県姫路市駅前町で、広田正人撮影

 姫路市内初の本格的な将棋教室が21日、同市駅前町にオープンした。みゆき通り商店街にある「プロ棋士神吉七段の大逆転将棋倶楽部(くらぶ)」。テレビ番組の楽しいトークも有名な神吉宏充さん(59)ら、常駐するプロと指せるのが魅力だ。

 棋士のまち・加古川市内で居酒屋を営む冲中尚平さん(34)が、神吉七段と話す中で、将棋の面白さや奥深さに触れ、教室生も半数以上が姫路から通っていることを知って、開設を思い立った。109平方メートルに最多70席、単に指すだけでなく、プロの対局を間近に見て…

この記事は有料記事です。

残り360文字(全文599文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです