特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

誠実に明朗に

90回センバツ智弁学園 応援団からエール/下 チアリーダー/吹奏楽部 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 <第90回記念選抜高校野球大会>

常に笑顔で後押し チアリーダー

練習でも笑顔の智弁学園のチアリーダー=奈良県五條市の同校で、佐藤英里奈撮影 拡大
練習でも笑顔の智弁学園のチアリーダー=奈良県五條市の同校で、佐藤英里奈撮影

 「心を一つに、きれいなチアを届けたい」。チアリーダーで2人いるキャプテンの1人、西尾この実さん(17)は誓う。

 男子リーダーと同じく期間限定で結成され、今回のメンバーは33人で、いつもより多いという。練習では毎日のように1キロのランニングやストレッチ、発声、ダンスなどをこなし、覚える踊りの種類は約10種にも上る。「チアの練習は厳しい」と野球部員の間でも話題だが、常に笑顔でプレーを後押しする。

 もう一人のキャプテンの谷屋友理さん(17)は「もっと応援しないと野球部に届かないと思える。人数が多い分、今年は去年を超えるチアがしたい」と気合を込める。

力強い音を届ける 吹奏楽部

演奏の練習に励む智弁学園吹奏楽部の生徒ら=奈良県五條市の同校で、佐藤英里奈撮影 拡大
演奏の練習に励む智弁学園吹奏楽部の生徒ら=奈良県五條市の同校で、佐藤英里奈撮影

 スタンドでの応援を一層、盛り上げてくれる音楽。「選手たちが実力を発揮できる手伝いができたら」との思いで吹奏楽部顧問の1人、青山浩教諭は指揮棒を振る。

 昨春、約25年ぶりにブラスバンド部から吹奏楽部に改称。昨夏出場した県吹奏楽コンクールでは銀賞に輝いた。現在の部員は中学生を含め53人。応援で使う曲は「アフリカンシンフォニー」「ジョックロック」など約10曲で、「君の瞳に恋してる」は青山教諭が編曲を手掛けた。

 普段の練習は週3回ほど。パーカッションを担当する副部長の久保有加さん(16)は「しっかりと力強い音を選手たちに届けたい」と意気込む。

関連記事

あわせて読みたい