メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

和歌山電鉄

貴志川線、妖怪と楽しく列車旅 和大生が初企画 /和歌山

妖怪とハイタッチする子どもたち=和歌山市の和歌山電鉄貴志川線伊太祈曽駅で、石川裕士撮影

 和歌山ゆかりの妖怪のイラストを車内に展示した「妖怪電車」が和歌山電鉄(和歌山市)で運行され、貴志川線和歌山-伊太祈曽駅間で車両内に「妖怪」が登場する催しが21日にあった。小学生と保護者ら計約80人が乗車し、妖怪が出すクイズに答えたり、写真を撮ったりして盛り上がった。

 同線の利用促進につなげようと和歌山大の学生でつくる「kohezo」(井沢耕平代表)が初めて企画。車内では沿…

この記事は有料記事です。

残り282文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪・北区の2店舗でクラスター、18人感染 ナイトクラブは店名公表拒否

  2. 岐阜の温泉旅館が倒産 感染者宿泊でキャンセル相次ぐ 新型コロナ

  3. 石川県知事、外出自粛の東京都民に観光アピール 地元は困惑

  4. ファクトチェック 「死者数もっと多い」は本当か 死因不明の遺体「コロナだったら…」葬儀業界困惑

  5. 「看護師病欠多く、おかしい…」 多数感染・台東区の病院職員が感じた異変

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです