高校選抜ラグビー

組み合わせ決定 王者桐蔭はD組

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (毎日新聞社後援)

 日本ラグビー協会は21日、第19回全国高校選抜ラグビー大会(毎日新聞社後援)の予選リーグ組み合わせを発表した。前回覇者の桐蔭学園(神奈川)は札幌山の手(北海道)と同じD組に入った。近畿代表に決まっている大阪桐蔭(大阪)、報徳学園(兵庫)、天理、御所実(ともに奈良)の順位と出場5校目は23日に決まる。

 大会は埼玉・熊谷スポーツ文化公園で3月30日に開幕し、決勝は4月8日(2、4、6日は休養日)。32チームが8組に分かれて予選リーグを争い、各組1位が決勝トーナメントに進出する。【大谷津統一】

この記事は有料記事です。

残り961文字(全文1218文字)

あわせて読みたい

ニュース特集