メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

阪大

入試出題ミス、学長が卒業式で謝罪

昨年の一般入試での出題ミスについて謝罪した大阪大の西尾章治郎学長=大阪市中央区の大阪城ホールで2018年3月22日午前11時14分、大久保昂撮影

 大阪大の西尾章治郎学長は22日、大阪市中央区の大阪城ホールで開かれた卒業式で、昨年の入試での出題ミスについて、「大変なご心配とご迷惑をお掛けしました」と謝罪した。西尾学長が入試ミスに関して、公式の場で謝罪したのは初めて。

     式には卒業生や保護者ら約8000人が出席した。西尾学長は式辞で、「対応に誠心誠意努めており、組織を挙げての再発防止の取り組みを進めております」と報告。「皆さんが卒業生であることに高い誇りを持ち、胸を張っていただけるよう信頼回復に向けて努めてまいります」と誓った。

     阪大は昨年2月の一般入試の物理に出題ミスがあり、今年1月になって30人を追加合格とした。【大久保昂】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 熱射病 小1死亡 校外学習後「疲れた」 愛知
    2. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
    3. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
    4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
    5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 10日

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]