メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露外相会談

共同経済活動、加速へ 「首相訪露で成果」

日露外相会談を終え、署名式で握手を交わす河野外相(右)とラブロフ露外相=東京都港区の飯倉公館で2018年3月21日午後0時49分、代表撮影

 河野太郎外相は21日、ロシアのラブロフ外相と東京・麻布台の外務省飯倉公館で会談した。予定される5月下旬の安倍晋三首相の訪露までに、北方領土での共同経済活動の具体化に向けた作業を加速する方針で一致。ラブロフ氏は、日本が配備する陸上配備型弾道ミサイル防衛システム「イージス・アショア」は米国の世界規模システムの一部だと指摘し、懸念を表明した。

 会談で河野氏は「5月の首相の訪露で具体的な成果を出すため緊密に連携したい。日露間には連携すべき課題…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文594文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 窪田正孝&水川あさみが結婚 正式発表「にぎやかで面白い家庭を」[コメント全文]

  2. 宮崎で竜巻か「車が横転」「屋根飛んだ」 JRで停電、運転見合わせ

  3. ORICON NEWS 水川あさみが窪田正孝と結婚「互いに人としても役者としても尊敬」[コメント全文]

  4. 松尾貴史のちょっと違和感 台風15号が千葉県直撃 組閣を優先した「棄民」政権

  5. 子育て親子 かわいい服、どこが危ない?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです