メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

習氏トップ、組織格上げ 党が政府を指導体制確立

中国共産党の習近平党総書記(左)=AP

 【北京・河津啓介】中国共産党は21日、党組織の権限を大幅に強化する党・国家機構の改革計画を公表した。国営新華社通信によると、習近平党総書記(国家主席)がトップを務める(1)全般的な改革(2)経済(3)外交(4)情報安全--を担う党組織を格上げする。習氏を頂点に党が政府を指導する統治体制を組織面でも確立する。

 香港紙は、外交担当の新組織で、習氏の盟友である王岐山・国家副主席が要職を担うとの観測も伝えている。

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文402文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ウイルスある程度まん延」専門家が読む北九州の現状 他都市も再燃警戒

  2. 「警官に押さえ込まれけが」 渋谷署前で200人が抗議デモ クルド人訴えに共鳴

  3. 松尾貴史のちょっと違和感 早朝だけのゴミ収集 夜間にすると暮らしやすくなる

  4. 釧路、根室で震度4 震源は十勝沖、津波の心配なし

  5. ORICON NEWS “リモート笑点”が話題 番組Pが語る「大いなるマンネリ」の大切さと新たな可能性

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです