メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日露外相会談

領土問題、険しさ増す

共同経済活動5項目の進展状況

ラブロフ氏、安保でけん制

 21日の日露外相会談では、北方領土での共同経済活動の具体化に向け作業を加速することで一致したが、日露双方の主張の溝は深いままだ。日本は、共同経済活動を行う際に双方の法的立場を害さない「特別な制度」を導入し、領土問題解決の糸口にしたい考え。一方のロシアは、ロシア法の適用下での活動を想定し、実効支配の強化を狙う。北方領土問題の解決に向けた道筋は見えないままだ。

 日露外相会談はプーチン氏の大統領選4選後、初めて。日本政府関係者は「領土交渉は強いリーダーシップと…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」
  5. 公文書クライシス 首相公文書「保存ルールを」 福田氏、退任後も自身で管理

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです