特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

高野連など3団体

中・高の指導者が事故防止を協議

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
打撃練習での事故防止について説明する横浜の渡辺元監督=大阪市北区の関大梅田キャンパスで2018年3月21日午後5時8分、安田光高撮影
打撃練習での事故防止について説明する横浜の渡辺元監督=大阪市北区の関大梅田キャンパスで2018年3月21日午後5時8分、安田光高撮影

 中学・高校野球の事故防止シンポジウムが21日、大阪市内で開かれた。日本高校野球連盟など3団体の共催。中学の指導者や都道府県高野連関係者、弁護士など272人が参加した。

 日本スポーツ振興センターによると、2007年から16年の間に、中高の野球部活動で後遺症が残る事故が起きた件数は465件。対10万人あたりでは10・7件でホッケー、…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文417文字)

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る