稚内市議会

当初予算減額 修正案を可決 /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 稚内市議会は22日、臨時会を開き、民間温泉観光施設「副港市場」内の市有スペース「港ギャラリー」の改修事業費などを削減した総額234億5100万円の修正新年度一般会計当初予算案を賛成多数で可決した。

 市は港ギャラリーに観光客向け足湯など設けると説明していたが、必要性や費用について疑問の声が相次ぎ、1…

この記事は有料記事です。

残り178文字(全文328文字)

あわせて読みたい

注目の特集