特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

監督対談 東筑と聖光学院、きょう開幕戦 /福島

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
健闘を誓い握手を交わす聖光学院の斎藤智也監督(左)と東筑の青野浩彦監督=阪神甲子園球場で 拡大
健闘を誓い握手を交わす聖光学院の斎藤智也監督(左)と東筑の青野浩彦監督=阪神甲子園球場で

 <2018 第90回記念センバツ高校野球>

 第90回記念選抜高校野球大会で、聖光学院は第1日の開幕試合(23日午前10時半開始予定)で東筑(福岡)と対戦する。聖光学院の斎藤智也監督(54)と東筑の青野浩彦監督(57)に互いのチームの印象や意気込みなどを聞いた。【高井瞳、木村敦彦】

東筑・青野監督 投手中心に踏ん張る/聖光学院・斎藤監督 打線の奮起が不可欠

 --相手校の印象は。

 斎藤監督 石田(旭昇)君(3年)といういい投手がいるし、(初戦敗退した)昨夏の悔しさもぶつけてくると思う。

 青野監督 甲子園の常連で、東北大会優勝という実績のあるチームという印象。

 --どう戦う。

 斎藤監督 右横手の好投手(石田投手)をどこまで攻略できるかが課題。いかに失点を減らすかを考えていきたい。

 青野監督 打線が強力と聞いている。石田投手がどれだけ踏ん張れるか。しがみついて戦っていきたい。

 --試合の鍵となるのは。

 斎藤監督 うちはもともと投手力の高いチームではない。中軸以外も含めた打線の奮起で、失点を上回る得点を目指す。

 青野監督 投手を中心にどれだけ守れるか。エラーからの失点をいかに減らせるか。打線では、つないで1点を取りにいきたい。

 --自チームの状態は。

 斎藤監督 開幕ゲームということに最初はがくぜんとしたが、選手の心も体も徐々にほぐれてきた。

 青野監督 関西に来てから雨天続きで屋外練習ができていない。ぶっつけ本番になるのが不安ではある。

 --意気込みを。

 斎藤監督 気を引き締めて、東北代表というプライドを持って、プレーに集中したい。

 青野監督 応援団もたくさん来てくれる。開幕戦ということを喜んで戦いたい。

関連記事

あわせて読みたい