メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大崎事件、再審認めず 最高裁が初の取り消し
写真展

瞽女、はさ木写真に 燕の樋山さん120点展示 新潟で来月 /新潟

写真展に飾られる瞽女の写真(手前)を手にする樋山さん=燕市で

 人々の日常風景や風俗などを撮影してきた燕市のアマチュア写真家、樋山康作さん(76)の写真展が4月10日から、新潟市新津美術館(同市秋葉区蒲ケ沢)で開かれる。「消えた瞽女(ごぜ)門付の旅より 消えるはさ木」と題し、今では失われた風習などを捉えた写真計120点を展示する。

 樋山さんが写真を撮り始めたのは20歳のころ。長岡市でサケの地引き網漁をする漁師など県内各地で人々の暮らしぶりを写真に収めてきた。…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  2. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?
  4. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです