メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

上田市長選

第3都市の課題/下 医療の充実 患者受け入れ、道半ば /長野

地域医療の中核となっている信州上田医療センター=上田市緑ケ丘1で

 約16万人が住む上田市の人口のうち、65歳以上の割合を示す高齢化率は3月1日現在、29・59%で今後も高くなる見通し。高齢化が進む市にとって、地域医療の充実は重要課題の一つだ。

 上田市のほか、東御市、長和町、青木村の上小地域は県内でも医師不足が進んでいる。

 同地域の医療施設に勤務する医師の数は人口10万人当たり154・8人(2014年末)と県内10地区のうち3番目に少なく、全国平均の233・6人を大きく下回っている。看護師も人口10万人当たり811・2人(同)と県内で下から2番目。上田医師会の池田正憲会長は「地域外へ流れている患者をどう地域で受け入れられるようにするかが課題」と指摘する。

 同地域の医療の中核を担っている信州上田医療センターでは、市内の医療機関で働くことを条件に就学資金を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 
  2. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  3. 梅原猛さん死去 京都「お別れの会」 ユーモラスに厳かに 豪快逸話続々、惜別の歌も /京都
  4. イヌサフラン誤って食べた男性が死亡 群馬・渋川
  5. 工藤会トップに6448万円賠償命令 一般人襲撃で福岡地裁判決

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです