特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

「堂々と歩きたい」 開会式リハ /滋賀

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
開会式リハーサルの様子を見守る近江の選手たち=阪神甲子園球場で、小西雄介撮影 拡大
開会式リハーサルの様子を見守る近江の選手たち=阪神甲子園球場で、小西雄介撮影
開会式リハーサルの様子を見守る彦根東の選手たち=阪神甲子園球場で、小西雄介撮影 拡大
開会式リハーサルの様子を見守る彦根東の選手たち=阪神甲子園球場で、小西雄介撮影
一塁側のスタンドから開会式のリハーサルを見守る膳所の選手ら=阪神甲子園球場で、森野俊撮影 拡大
一塁側のスタンドから開会式のリハーサルを見守る膳所の選手ら=阪神甲子園球場で、森野俊撮影

 <センバツ2018>

 23日開幕の第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の開会式リハーサルが22日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で行われた。近江、彦根東、膳所の主将とプラカード係の部員が入場行進の手順を確認した。

 ベンチ入り選手全員とプラカード係が球場を1周する予定だったが、前日の雨でグラウンドがぬかるんでおり、主将とプラカード係が人工芝の上を歩いた。

 彦根東のプラカード係、草野快選手(3年)は「彦根東の先頭に立って歩くので、堂々と行進したい」と意気込んだ。

 一塁側スタンドで見守った膳所の森本光城(みつき)選手(3年)は「行進の練習がなくて少し不安はあるが、ちゃんとした学校だと思ってもらえるよう堂々と歩きたい」と話した。

 ベンチ入りメンバーから外れた近江の本田翔真選手(3年)は「夏も出場して自分もベンチに入りたい」と話した。【小西雄介、森野俊】

次に読みたい

あわせて読みたい