メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうと空間創生術

/274止 京見峠から眺める風景 /京都

 2006年6月9日の第1回の掲載以来、約12年間にわたり隔週連載を続けてきた「きょうと空間創生術」。第274回の連載となる今回を以て、最終稿となる。思えば、さまざまな“きょうと”における空間の執筆を重ねていく中で、単なるデザイン上の延長線にはない、その歴史や背景の奥深さに多くの気づきがあった。

 写真は、京都市北区にある「京見峠」からの眺め。若狭国方面から上洛する際、最初に京の街を見下ろすことができた峠として知られており、そこからこの「京見峠」の名がついたという。南北朝時代の軍記物語「太平記」にも「京中を足下に見下」ろせる峠という記述があり、江戸時代に創業したという一…

この記事は有料記事です。

残り432文字(全文719文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. ラグビーW杯、「旭日旗」騒動なしのなぜ?

  5. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです