メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

OSAKAおお!

小学生絵画展、北朝鮮からも きょうから大阪国際交流センター /大阪

日本の子供たちの絵を見て、感想のメッセージをつづる北朝鮮の子供たち=南北コリアと日本のともだち展実行委提供

 東アジア4カ国の小学生が描いた絵を展示する「南北コリアと日本のともだち展」が23日から、大阪市天王寺区の大阪国際交流センターで開かれる。隣国同士の友好と平和を願った取り組みで、国交のない北朝鮮も巻き込んだ草の根レベルの交流は非常に珍しい。主催する実行委は「メディアで報じられるだけではない隣国の姿を知ってほしい」と、来場を呼びかけている。【金志尚】

 ともだち展は元々、北朝鮮の人道支援を長年続けてきた東京のNGO「KOREAこどもキャンペーン」が中心となって企画し、2001年に東京でスタートした。その後、全国各地にも広がり、大阪では11年からほぼ毎年開かれている。

この記事は有料記事です。

残り495文字(全文779文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

  3. 安倍氏の「事実と異なる国会答弁」33回、分析すると…三つのパターン

  4. ディエゴ・マラドーナさん死去 60歳 サッカー界の「レジェンド」

  5. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです