南海電鉄

高野線、31日運転再開へ 高野下-極楽橋間、5カ月ぶりに /和歌山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 南海電鉄は22日、昨年10月の台風21号による影響で運休していた南海高野線の高野下-極楽橋駅間が、約5カ月ぶりに31日から運転を再開すると発表した。急ピッチで作業を進め、地滑りが起きた上古沢駅(九度山町)の復旧工事が近く完了する見通しが立ち、想定していた4月上旬より早く再開する。

 地滑りは昨年10月23日に起きた。駅構内の上り(大阪方面)側の地盤が幅約60メートル、最大約1メートル沈下し、レールが宙に浮いて信号機が傾いた。南海は準備工事を1月に始め…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文568文字)

あわせて読みたい

注目の特集