メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生体肝移植

ミャンマー男児に 術後経過良好で来月末退院予定 九大病院と国際医療NGOプロジェクト /福岡

来日、入院 オッカー・チョーちゃん

 九大病院は22日、ミャンマーのヤンゴン小児病院から来日し、今月12日に入院していたオッカー・チョーちゃん(3)の生体肝移植手術が20日夜に終了したと発表した。ヤンゴン病院の患者の生体肝移植手術を九大病院で実施するのは初めて。父リン・テインさん(39)が肝臓の一部を提供し、術後の経過は良好で4月末ごろには退院予定という。【川上珠実】

 国際医療NGOジャパンハート(東京)がミャンマー政府保健省の依頼を受け、九大病院と協力して実施する…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文677文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. セブン-イレブン 100円ビール発売中止
  2. 熱射病 小1死亡 校外学習後「疲れた」 愛知
  3. カジノ法案 19日にも採決 借金限度額など決めないまま
  4. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 14日
  5. 第100回全国高校野球 地方大会 西東京 10日

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]