メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出かけよう

JR山口線「SLやまぐち号」 C56「ポニー」さよなら運転 /福岡

新山口駅で出発を待つC56「ポニー」=徳野仁子撮影

 JR山口線を走る観光列車「SLやまぐち号」を小さく可愛らしい車体でけん引し、「ポニー」の愛称で人気を集めたC56形蒸気機関車が、5月6日を最後に新山口(山口市)-津和野(島根県津和野町)間から引退する。4月6日午前10時に全国のみどりの窓口などで発売される乗車券は売り切れ必至だが、乗れずとも最後の姿を一目見ようと沿線を多くのファンが訪れる見込みだ。

 JR西日本によると、引退するC56は1939年製。SLやまぐち号は主に大型のC57がけん引するが、87年からC57の検査時や、別の機関車と連結して引く重連運転などで活躍してきた。しかし、老朽化が進み、昨秋D51(愛称・デゴイチ)がレストアされて復活したこともあり、道を譲ることが決まった。

この記事は有料記事です。

残り620文字(全文941文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 佐々木国交政務官「国のせいにしないで」 新型コロナ拡大巡るツイートに批判の声

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 佐々木国交政務官、感染学生「どこに入社するのかな」とツイート

  5. 自宅にいるだけなのに…「コロナ疲れ」どう対処する? 心理カウンセラーに聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです