メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友学園

国有地売却問題 財務省の決裁文書、公明代表も「改ざん」

 公明党の山口那津男代表は22日の党中央幹事会で、学校法人「森友学園」への国有地売却に関する財務省の決裁文書の書き換えや削除を初めて「改ざん」と認めた。「法に触れるような響きがある」という理由で控えていたが、世論の批判に配慮したようだ。

 山口氏は20日の安倍晋三首相との会談について党幹部に説明する中で、佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問…

この記事は有料記事です。

残り252文字(全文420文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未解明だった数学の超難問「ABC予想」を証明 京大の望月教授 斬新・難解で査読に8年

  2. 新型コロナ感染、福岡市の女性死亡 九州の感染者で初

  3. ナイトクラブや風俗業、休業補償の対象外 厚労省「公金助成ふさわしくない」に批判

  4. 政府、収入減世帯に30万円給付へ 7日にも閣議決定

  5. 新型コロナ 県内感染者「3次」含む8人に 富山のケアマネら 氷見の職安、当面閉庁 /富山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです