米フェイスブック

個人情報流出 データ保護約束、世論反発に対応

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 【ニューヨーク國枝すみれ】米ソーシャルメディア大手、フェイスブック(FB)の利用者の個人情報大量流出をめぐり、最高経営責任者(CEO)のザッカーバーグ氏は21日、「我々はデータ保護の責任がある」との声明を発表し、データ保護対策を取ると約束した。同社の株価は急落し、利用をやめる運動も始まり、対応を迫られていた。

 ザッカーバーグ氏はまた、CNNテレビに「再び間違いは犯さない」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り254文字(全文447文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集