メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

EU首脳会議

対英指針採択へ 特別待遇せず 離脱後、FTAが核

 【ブリュッセル八田浩輔】欧州連合(EU)の首脳会議が22日から2日間の日程で始まった。2019年3月末に離脱する英国を除く27加盟国は、自由貿易協定(FTA)を軸とする英国との「将来の関係」に関する交渉方針を定めた指針を採択する。経済や市民生活への影響をやわらげる「移行期間」の合意で一つのヤマ場を越えた離脱交渉は、指針の採択を受けて4月からFTAの準備協議に移る。

 指針案ではEU単一市場は「不可分」で、英国が模索する部分的な参加は「いいとこ取り」だとして認めない…

この記事は有料記事です。

残り860文字(全文1094文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 「公邸待機」の安倍首相批判を問う

  2. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  5. セクシーの意味は「魅力的」と政府答弁書 直近5年で閣僚発言なし 小泉氏発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです