メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

李・元韓国大統領

「すべて自分のせい」 収監直前にFB投稿

 【ソウル米村耕一】「だれかを恨むより、すべて自分のせいだという心情で、自責の念を感じている」。収賄容疑などで逮捕された李明博(イミョンバク)元大統領は、拘置所に収監される直前の22日深夜、自身のフェイスブック(FB)に自筆のメッセージを公開し、無念をにじませた。

 メッセージは、容疑については直接触れず「清い政治を行おうと努力したが、国民目線からは至らない部分がなくはなかった」と国民の期待に応えられなかったことに対する謝罪の思いがつづられている。

 「大手建設会社トップ時代に目にした不正に比べれば、自分はクリーンにやっていると思っただろう」。韓国…

この記事は有料記事です。

残り307文字(全文582文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 秋元司衆院議員の関係会社を捜索 元政策秘書が設立 不透明な資金移動か 東京地検

  2. 40代半ば ソウル下宿日記 韓国人客の消えた対馬に釜山から行ってみた

  3. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  4. 菅官房長官、桜を見る会「説明足りないとも思う」「国民から理解されていない」

  5. 「納得されていない方がたくさん」「疑惑というのは、よく分かりません」 菅長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです