特集

第93回センバツ高校野球

第93回選抜高校野球大会の特集サイトです。3月19日から4月1日まで阪神甲子園球場での熱戦を全試合ライブ中継します。

特集一覧

第90回選抜高校野球

きょう開幕

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
開会式のリハーサルに集まった各校の主将たち=阪神甲子園球場で2018年3月22日、久保玲撮影 拡大
開会式のリハーサルに集まった各校の主将たち=阪神甲子園球場で2018年3月22日、久保玲撮影

 <センバツ高校野球>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催、朝日新聞社後援、阪神甲子園球場特別協力)が23日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕する。記念大会のため、例年より4校多い過去最多タイの36校が参加し、タイブレーク制度が初めて導入される。準々決勝翌日の休養日を含む13日間、紫紺の優勝旗を目指し熱戦を繰り広げる。

 開会式は23日午前9時からあり、瀬戸内(広島)の新保利於(しんぽりお)主将(3年)が宣誓する。式終了後、20年ぶり3回目の出場となる東筑(福岡)と5年ぶり5回目の聖光学院(福島)が熱戦の火ぶたを切る。第2試合は英明(香川)と国学院栃木、第3試合は初出場の明秀日立(茨城)と瀬戸内が対戦する。

 昨秋の明治神宮大会を制した明徳義塾(高知)は第3日、関東大会優勝の中央学院(千葉)と戦い、史上3校目の春2連覇を目指す大阪桐蔭は第4日、初出場となる21世紀枠の伊万里(佐賀)と対戦する。残る21世紀枠は初出場の由利工(秋田)が東京大会覇者の日大三(東京)と、59年ぶりの膳所(ぜぜ)(滋賀)が北信越大会優勝の日本航空石川とそれぞれ第2日に顔を合わせる。【畠山哲郎】

次に読みたい

あわせて読みたい