メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

対中追加関税25%、大統領令に署名

中国が対抗措置を発表

 【ワシントン高本耕太】トランプ米大統領は22日、中国による知的財産権侵害や米企業への技術移転の強要に対抗して、米通商法301条に基づき中国製品に制裁措置を発動する大統領令に署名した。最大で年間600億ドル(約6.3兆円)相当の中国製品に25%の追加関税を課す見通し。対象は電子・通信機器など約1300品目に及ぶ可能性があり、米通商代表部(USTR)が15日以内に具体的な品目を公表する。

 トランプ氏は署名に先立ち、ホワイトハウスで演説し、対中貿易赤字は「歴史上最大の額だ。手に負えなくな…

この記事は有料記事です。

残り487文字(全文741文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈
  2. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  3. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  4. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  5. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです