JR東日本

初の電気式気動車完成 信越線などで試験走行

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
試験走行が始まった電気式気動車「GV-E400系」=JR東日本新潟支社提供
試験走行が始まった電気式気動車「GV-E400系」=JR東日本新潟支社提供

 JR東日本は同社初の電気式気動車「GV-E400系」の試験車両を完成させた。気動車「キハ40系列」の後継として、2019年春以降に本格運用を始めることを目指す。

 電気式気動車は通常の気動車と同様、ディーゼルエンジンを搭載するが、エンジンを駆動輪と直結せず、発電機を介してモーターで車輪を動かすもの。…

この記事は有料記事です。

残り215文字(全文365文字)

あわせて読みたい

注目の特集