メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共産党

即位儀式、見直しを 国民主権に沿わず

共産党の志位和夫委員長=藤井達也撮影

 共産党の志位和夫委員長は22日の記者会見で、天皇陛下の退位に伴う新天皇即位の儀式について、憲法の国民主権と政教分離の原則に沿って見直すべきだと表明した。政府だけで決めるのではなく、国会の全党派で議論する場を設けることも提案した。同党はこうした見解を政府と衆参両院議長に文書で提出した。

 政府は前回の代替わりの儀式を基本的に踏襲する方針だ。これに対し志位氏は、皇室に伝わる剣などを引き継ぐ「剣…

この記事は有料記事です。

残り294文字(全文490文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京、コロナの警戒レベルを最高に 「感染拡大」 小池都知事、緊急記者会見へ

  2. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

  3. 結核7人集団感染 1人死亡、6人は家族や関係者 北九州市

  4. 東京・板橋で女性刺され死亡、殺人事件で捜査 同居の30代夫と連絡取れず

  5. どこへGo Toすれば… 外出配慮?旅行? 都民惑わす政策のちぐはぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです