メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

森友文書改ざん

野党が喚問を次々要求 安倍政権揺さぶり

 野党は、衆参両院で27日に行われる佐川宣寿前国税庁長官の証人喚問を前に、安倍政権への揺さぶりを強めている。希望の党の玉木雄一郎代表は22日の党役員会で、安倍晋三首相秘書官の今井尚哉氏の喚問が必要だと表明。民進党の大塚耕平代表は記者会見で、学校法人「森友学園」への国有地売却交渉時に近畿財務局長だった財務省の武内良樹国際局長の喚問を求めた。

 野党の相次ぐ喚問要求には、佐川氏の喚問が不発に終わっても、問題を幕引きさせない狙いがある。佐川氏に…

この記事は有料記事です。

残り382文字(全文602文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会 内閣府「論理破綻」の内幕と説明 名簿廃棄後も復元試みず

  2. ORICON NEWS 犬の頭上から猫が生えてきている? SNSで話題の“ひょっこりにゃん”写真が撮れた理由とは

  3. 女王ザギトワ、まさかの最下位 ジャンプが軒並み回転不足 GPファイナル女子

  4. 氷河期世代支援「使い捨て」脱するには… 先行する埼玉で問題点を探った

  5. 嵐のコンサート「開場前見たかった」ヤフオクドームに侵入容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです