メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

岐阜と三重両県議会が意見書可決

 旧優生保護法下で障害者らへの強制不妊手術が繰り返された問題で岐阜県議会は22日、手術を受けた人への補償などを国に求める意見書を全会一致で可決した。三重県議会も同日、同様の意見書を全会一致で可決した。

 岐阜の意見書は「子どもを産み育てることを決める機会を奪うという意味において、憲法で保障された幸福追…

この記事は有料記事です。

残り149文字(全文299文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです