メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

藤井六段、糸谷八段破り16連勝 王座戦予選

藤井聡太六段=佐々木順一撮影

 将棋の最年少棋士、藤井聡太六段(15)は22日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第66期王座戦2次予選ブロック決勝で糸谷哲郎八段(29)を破り、同棋戦初出場で挑戦者決定トーナメント進出を決めた。トーナメントは16人が参加し、優勝者が中村太地王座(29)に挑戦する。

 糸谷八段は来期の順位戦A級昇級を決め、竜王の獲得歴がある実力者。藤井六段の今年度の成績は61勝11敗となり、継続中の連勝も16に伸ばした。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ホテル 「ヒルトン福岡」駐日キューバ大使の宿泊拒否
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. セクハラ防止ポスター 困り顔の男性をアップ 批判相次ぐ
  4. 決算予想 ライザップ赤字に グループ企業業績改善遅れで
  5. 日大アメフット 解雇無効求め内田前監督が大学提訴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです